共働き夫婦と小1娘の日常と非日常

娘の習い事・学習や家族でのおでかけ、ワーママの愚痴あります

【小1】夏休み学童での1日を娘はどのように過ごしているか。

梅雨明けし、本格的な暑さがやってきて、毎日35度という数字を天気予報で見るようになりました。あぁ。夏が来たんだなと思わされます。
近くの公園の川に足をつけながら、フジ行きたかったなぁ、なんて思いながら家族でまったり週末を過ごしておりました。川の水は冷たくて最高に気持ちよかったです。

f:id:hatarakimom:20190729205741j:plain



週末は夏祭りもあったので、娘とお揃いの浴衣来て、ちょっとだけ若ぶってお祭りに参加。でも、可愛い浴衣、私にはもう厳しいかと現実も突きつけられました。。。娘は、こんなママでも可愛いね、と言ってくれる可愛いやつです。


さ、そんな楽しい週末が終わって、また娘は学童、ママは仕事な1週間が始まりました。お弁当作りは簡単なことしかしていないので、もうさほど手間ではないくなりました。学童の1番の問題は、登校時間がいつもの学校へ行く時間よりも遅くなること、これは働くママたちにとっては死活問題。。。


なんと、8時半になるまで学童の教室に入れないんです。。。
学校の敷地内には先生方のご協力もあって入ることができるようになったので、校門の前や、近くの公園で待つというようなことはしなくてよくなったのですが、どうしても出勤時間に余裕が無いときは、娘には申し訳ないですが、待ってもらっています。仕事の調整がつく限りはフレックスやテレワークなどを活用して、夏休み中は出来る限り娘1番にやっていきたいと思います。


登校はこのような感じで、夏休みということでイレギュラー感がありますね。そして、もちろん学童で1日過ごす、というのもの、春休み中はありましたが、1年生になって初めてといっても間違いでは無いような気がします。


では、夏休み学童児の1日をさらっと書いて見ましょう。


8:30〜 登校
8:30〜10:00 自主学習(※)
10:00〜11:30 外遊び(プールに入ったります)
11:30〜13:00 お昼休み
13:00〜15:00 先生方が考えた遊びタイム
15:00〜15:30 おやつ
15:30〜17:00 外遊び、暑すぎるときは各自読書や遊び
17:00〜 各家庭次第、帰る子もいれば延長の子も

※夏休み期間中は、夏休みのプリントと公文をしています。7月最終週に入る今、夏休みのプリントは終了しているので市販の問題週(GAKKENの朝5分ドリル 文章題)をやっています。公文ではどうしても算数は計算のみなってしまうので、文章問題に慣れて欲しくて、やっています。娘も楽しんでできているようなの今のところ時間を持て余すということは無さそうです。


このような感じで、1日を過ごしている小1娘。学童はめっちゃ楽しいというほどでは無いものの、スライム作りをしたり、おやつにアイスが出たり、と普段の学童とは違うこともできるのでそれなりに楽しんではいるようです。


が、毎日聞かれる質問。


ママ、私の夏休みいつから?


うぅぅぅ。本当にごめん。
毎日学童に行ってたら夏休みだけど夏休みって感じしないよね。さすがにこの質問は重いです。でも、今週は水曜日まで頑張れば、そこから2週間半はお休みに入るので、あと少しだけ頑張ろう。


まずは今週後半は、お泊りキャンプに参加です。夜、1人で寝るのは寂しいらしいですが、それよりも楽しみが勝っているようで、顔がにやけておりました。自然満喫系なので、しっかり楽しんで来てくれたらなと思います。


では、暑い日が続きますが、仕事に育児に家事にがんばりましょう。
そして、休暇取得予定の皆様、いっぱい楽しみましょうね。高い時期しかお休み取れないのが悲しいですが、その分頑張って働けばいい!!!と言い聞かせて頑張ります。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村